2011年9月20日火曜日

2011 GeneXusインターナショナルミーティング レポート : 食事編 その2


  • ホテルの近くだけど割と庶民的な雰囲気のレストランです。


ビールはPILSEN(ピルセン)とPatricia(パトリシア)という二大ブランドがあります。
PILSENの方がライトな感じかな? オーダーしたのはPatricia。
もちろんウルグアイ産です。

料理をオーダーすると、まずパンが運ばれてきます。
パンはお変わり自由。
料理が出てくるまで結構時間が掛かるので、その間パンをつまみながらお喋りしてます。

こちらは肉を焼いているところ。網の大きさはだいたい1m四方。
奥で薪をくべて熾火になったら網の下に持ってきます。
肉を焼く時は何処もこのスタイルですね。


今回頼んだのはウサギです。with riceにしたらパエリヤ風でした。

こちらもウサギ。with potatoはシチュー風でした。


  • ホテルの最上階のレストラン。皆そろそろ肉に飽きてきて、変わったものを頼んでみましたが・・・

メニューにラーメンとあったのですが、出てきたのはこんなのでした。
ソース焼きそばのような感じ。何の情報を元にレシピを考えたのか全く判りません(笑)


カレーライス+タンドーリチキンを頼みましたが、こちらもイメージしていたのとはかなり違いました。

私は無難にラム(子羊)を頼みました。ある意味正解でした(笑)



  • コーヒーブレイク。カンファレンスの途中に何度かブレイクタイムがあります。日本だとさっと飲み物を飲んで終わりの感じですが、こちらではコーヒー片手に仲間や知り合った人たちとのお喋りタイムって感じです。


奥の銀色のがコーヒーサーバー


これは砂糖ですw
午後にはスイーツやフルーツも出てきます
こんな感じで30分も立ち話をしてます





0 件のコメント:

コメントを投稿

フォルランがキーノートスピーカーに!! - GeneXusインターナショナルミーティング GX27

開催まであと2週間となりましたGeneXusインターナショナルミーティングですが、昨日公開されたスピーカーリストを見てびっくり! あのディエゴ・フォルランがキーノートスピーカーとしてエントリーされているではありませんか!! スゲーーー!! さすがGeneXus社、ITのカンファレ...