GeneXusジュニアアナリスト資格模試「超解説」問題27

問題[27] スポーツジムを対象としたGeneXusアプリケーションに関する問題です:

次のようなトランザクション設計があり、Work WithパターンがTrainerトランザクションに適用されました。

TrainerAddress および TrainerBirthDateの両項目属性は、WWTrainer画面で表示されないようにする必要があります。そのためには、Trainerトランザクションに適用されたパターンのインスタンスから、該当する項目属性を削除するだけで十分です。
これは真(有効)か偽(無効)か選択してください。



解答は??
【解答】真(有効)

【解説】問題26で解説した通り、WorkWithパターンは「トランザクションのストラクチャー定義」→「トランザクションのパターンインスタンス(パターンの設定情報)」→「パターンで生成されたオブジェクト」という順序で定義情報を反映していきます。

WorkWithパターンによって生成されたWebパネル(WWTrainer画面)は直接Webパネル上で項目を削除しなくても、元となるパターンインスタンスにて項目属性を削除する事により、その変更が自動的に反映されます。

又、削除しなくてもVisibleプロパティをfalseにする事でも非表示にする事は可能です。





コメント

このブログの人気の投稿

データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その4 スケジューラー 補足編

HTMLヘッダーにあれこれ直接追加したいとき

GeneXusにおけるWebアプリケーションセキュリティ対策 - OWASP 2010 Top10 Security Risks in GeneXus Applications