項目属性(Attribute)の削除

Transactionにて項目属性(Attribute)を追加した後、その項目属性が不要になったためTransactionから削除しても、オートコンプリートの候補として残っています。

これは、一度ナレッジベースに登録した項目属性は、あるTransaction上で不要になっても、別なTransactionで必要になる可能性があるため、物理的に削除されません。

物理的に削除したい場合は、メニューの「表示(V)」 > 「項目属性一覧(A)」を選択すると、項目属性一覧画面が表示されます。


attlist.JPG

ここで、右クリック > 「削除」、もしくは、削除ボタンで項目属性が削除できます。



尚、項目属性が他のオブジェクトで使用されている場合は削除できません。

どのオブジェクトで使用されているか確認するには、右クリック > 「参照(R)」で参照ウインドウが表示されます。










コメント

このブログの人気の投稿

データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その4 スケジューラー 補足編

HTMLヘッダーにあれこれ直接追加したいとき

GeneXusにおけるWebアプリケーションセキュリティ対策 - OWASP 2010 Top10 Security Risks in GeneXus Applications