Mac OSを「El Capitan」にアップデートしたらiOSアプリがコンパイルできなくなる問題

10月1日にリリースされたMac OSの新バージョン「El Capitan」ですが、あちこちで不具合の報告が上がっています。私もiMacをアップデートしたところ、Office 2016が落ちまくりで仕事になりませんでした。現在では問題が解消したアップデート版がリリースされています。

さて、GeneXus関連でもEl Capitanにアップデートすると問題が発生する事が確認されています。

具体的にはスマートデバイスジェネレーターにてiOSアプリケーションをビルドする時にGeneXusからsshでMac OSにコネクトする時にAlgorithm negotiation failというエラーメッセージが表示しビルドが中止されます。



調べて見たところ、OpenSSHのバージョンが6.7以降で同様のエラーが発生するようです。
GeneXusに限らず皆さんかなり戸惑っている様子でした。

El CaptionのSSHのバージョンを確認したら6.9でした。これでは今までのSSHクライアントでは接続出来ないはずです。




対応策ですが、さらにネットを調べていたらStack Overflowで開発チームのSebastianとMarcosが回答していました。GeneXusに標準バンドルされているMac OSへの接続モジュールのパッチがありました。

Evolution 3版のパッチはこちら

Salto版のパッチはこちら

zipファイルを解凍後、以下のフォルダーにコピーします。
%GeneXusインストールフォルダ%/iOS

尚、こちらはあくまでも緊急対応用と思われ、正式版としてはEvolution3 Upgrade5で対応する模様です。(SAC #38590 Generando iOS con OS X "El Capitan" da error: algorithm negotiation fail. )




コメント

このブログの人気の投稿

データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その4 スケジューラー 補足編

HTMLヘッダーにあれこれ直接追加したいとき

GeneXusにおけるWebアプリケーションセキュリティ対策 - OWASP 2010 Top10 Security Risks in GeneXus Applications