2016年4月28日木曜日

GeneXusジュニアアナリスト資格模試「超解説」問題20

【記事の訂正】
問題[20]の設問が一部間違っていましたので、ここに訂正してお詫び致します。
データプロバイダーの記述の部分にて
誤) where DisciplineId = 5
 ↓
正) where DisciplineId = 1
となります。

問題[20] スポーツジムを対象としたGeneXusアプリケーションに関する問題です:

登録されたエアロビクス(DisciplineId=1)のクラス一覧を返すデータプロバイダーが必要です。 次の実装が真(有効)か偽(無効)かを選択してください。






真(有効) 偽(無効)



解答は??
【解答】 真(有効)

【解説】SDTの構造定義がコレクションでない場合は、データプロバイダーオブジェクトのCollectionプロパティをTrueに指定する事で一覧データを取得する事がでます。

逆にSDTの構造定義がコレクションの場合は、データプロバイダーオブジェクトのCollectionプロパティはFalse(ディフォルト値)でも一覧データを取得する事が出来ます。




2 件のコメント:

  1. 毎回興味深く拝見させて頂いております。
    今回の問題ですが、設問にて「エアロビクス(DisciplineId=1)のクラス一覧を返す」とありますが、データプロバイダの定義では「where DisciplineId = 5」と定義されていることから、解答は偽では無いかと考えておりました。

    解答が真ということは、どこか別の場所でDisciplineId=1の定義がされているということでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. diceさん、初めまして横井です。いつもブログを読んで頂いているとの事ありがとうございます。
      コメント頂いた件ですが、大変申し訳ありません。データプロバイダーのキャプチャー部分は転記ミスです。原文では「where DisciplineId = 1」となっております。ここに訂正してお詫び致します。ブログ記事も追って訂正します。
      今後ともご愛読よろしくお願い致します。

      削除

フォルランがキーノートスピーカーに!! - GeneXusインターナショナルミーティング GX27

開催まであと2週間となりましたGeneXusインターナショナルミーティングですが、昨日公開されたスピーカーリストを見てびっくり! あのディエゴ・フォルランがキーノートスピーカーとしてエントリーされているではありませんか!! スゲーーー!! さすがGeneXus社、ITのカンファレ...