2016年4月14日木曜日

GeneXusジュニアアナリスト資格模試「超解説」問題10

問題[10] 次の文のうち、正しいものを選択して下さい。


10.1 項目属性だけがグローバル式として定義できる。

10.2 変数だけがグローバル式として定義できる。

10.3 変数と項目属性の両方をグローバル式として定義できる。


解答は??


【解答】10.1

【解説】グローバル式は実態の無い(=DB上に値を保持しない)論理的な項目属性です(正規化では導出項目と言います)。

グローバル式項目属性を参照して取得出来る値は固定値や項目属性に対しての計算式、関数を使って求めます。

そしてグローバル式項目属性は特定のオブジェクト(トランザクション)のみで使えるのでは無く、トランザクション、プロシージャ、Webパネルなど様々なオブジェクトで使用する事ができます。

一方、GeneXusにおける変数は特定のオブジェクト内でのみ有効なローカル変数であり、値を入れる入れ物に過ぎませんのでグローバル式を定義する事はできません。



0 件のコメント:

コメントを投稿

フォルランがキーノートスピーカーに!! - GeneXusインターナショナルミーティング GX27

開催まであと2週間となりましたGeneXusインターナショナルミーティングですが、昨日公開されたスピーカーリストを見てびっくり! あのディエゴ・フォルランがキーノートスピーカーとしてエントリーされているではありませんか!! スゲーーー!! さすがGeneXus社、ITのカンファレ...