2014年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します。

年頭にあたり新年のご挨拶をブログにてさせて頂きます。
昨年はGeneXusも大企業での採用や事例が出てくる年となりました。

とは言え、まだまだ日本語での情報が少ない現状へ少しでも手助けとなればと昨年はかなりの数のブログ投稿をしてきました。おかげさまでGeneXus初心者の方だけではなく、GeneXus熟練技術者の方もこのブログをチェックされているそうで、間接的にそういった話が私の耳にも届き、随分嬉しく思いました。

又、恒例のウルグアイ訪問では、三度目となるカンファレンススピーチに挑戦しました。今回は過去2回と違い、日本の事情紹介ではなく新たなるサービスをテーマとしたスピーチを行いました。

さらに予定になかったのですが、インストラクター試験のアップグレードにも挑戦し、日本では初のエボリューション2 インストラクターにもなれました。



さて、2014年に際しましては、以下の点を年頭に活動していきたいと思います。

1. GeneXusブログのさらなる充実
今までは日本語情報が少ない状況をフォローするために、初歩的な技術・考え方にフォーカスしたブログ投稿が多かったのですが、今年は最新技術情報も書いていきます。
もちろん、必要に応じて基礎技術についても書きます。


2. GeneXus 新バージョン Tiloのリリース
今年のGeneXusとしての目玉はなんといっても新バージョン(コードネーム:Tilo)のリリースです。現時点ではベータ3が公開済みで、この年明けにはRC(リリース候補版)が公開される予定です。


3. ジーマインドとしてのサービス・アプリをリリース
昨年のウルグアイでのスピーチで発表したSFA(営業支援)アプリに関して、その後も検討・開発を続けています。まだ具体的な時期は明確にできませんが、今年リリースすべく準備を進めていきます。


蛇足ながら、ウルグアイでのスピーチは恒例行事というか必須な活動と位置づけ、目標には掲げないようにします(笑)。


それでは、本年もよろしくお願い致します。


コメント

このブログの人気の投稿

データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その4 スケジューラー 補足編

HTMLヘッダーにあれこれ直接追加したいとき

GeneXusにおけるWebアプリケーションセキュリティ対策 - OWASP 2010 Top10 Security Risks in GeneXus Applications