GeneXusミーティングレポート 1日目その2 - GX23

GeneXusミーティングレポート1日目その2です。

ブラジルでの事例紹介です。
Public Assessor社のRicardo Gavaさんです

GeneXusでは珍しく機器制御のシステムです
自社開発した機器制御用のユーザーコントロールをWebパネルに貼り付けているところ
実際にはユーザーコントロール(クライアント側)が直接機器を制御するのではなく
サーバー側に制御ボードをコントロールするロジックがある
Web制御画面のスクリーンショット
スマートデバイス用の制御アプリ
会場でデモをしていました
右側が制御機器。タブレットアプリからの制御で
右下の丸い機器の回転数が変わっていました

こちらは以前サポートで日本にも来ていましたLuis Murilloのプレゼンです。この発表は事例紹介ではなくR&D(研究開発)です。


写真が目を閉じたところでごめんなさい、Luis
データ交換用I/FがTEXT(CSV)→WebService+XML→で次世代がODataになる(であろう)という説明です
ODataの説明が続きます 

ODataを使ってSAPと連携するデモムービーです

SAPとの連携は既にSAP Business Connectorを使って行っています(国内でも三菱重工にて実績あり)が、ODataを使う事によりCRUDレベルでI/Oできる事になります。







コメント

このブログの人気の投稿

データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その4 スケジューラー 補足編

HTMLヘッダーにあれこれ直接追加したいとき

GeneXusにおけるWebアプリケーションセキュリティ対策 - OWASP 2010 Top10 Security Risks in GeneXus Applications