【GeneXusユーザー事例】日本ハウズイング株式会社 : 日経コンピュータセミナー


昨年末のGeneXus Dayにて事例発表をされました日本ハウズイング株式会社 浅野執行役員が日経コンピューターセミナー「超高速開発・リノベーションセミナー2013」にて再び講演されました。



「GeneXusを利用した新統合基幹系システムプロジェクト推進事例のご紹介」
当社は、これまで運用していた6つの基幹系システムを統合し、2012年3月に新基幹系システム「ハウネット」をリリースしました。要件定義終了時点で開発工数が膨らんだため、当初計画していた開発工数よりも30%膨らんでしまいました。そこで、開発ベンダーであるアイ・ティ・フロンティア社からの提案により、自動生成ツールを利用した開発手法を採用し、リリースすることができました。本講演では、GeneXus採用までの経緯や開発短縮のために実践した工夫をご紹介するとともに、保守フェーズを1年経験した中で体感したメリットや今後の課題についても併せてご紹介します。


講 師
日本ハウズイング
執行役員 システム企画部長
浅野 尚 氏
マンション管理担当から支店長、人事グループ長を経て、2009年7月より情報システム担当となり、新基幹システム構築の指揮を執る。現在は勤怠管理、財務会計システム構築、インフラコストの見直しや次世代活用について統括にあたる。


コメント

このブログの人気の投稿

データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その4 スケジューラー 補足編

HTMLヘッダーにあれこれ直接追加したいとき

GeneXusにおけるWebアプリケーションセキュリティ対策 - OWASP 2010 Top10 Security Risks in GeneXus Applications