2013年4月22日月曜日

【GeneXusユーザー事例】三菱重工 - COMPUTERWORLD MEXICO

以前、ブラジルのサイトでGeneXusの事例として三菱重工社が取り上げられていましたが、今度はメキシコのコンピュータワールドで同様に三菱重工社の事例が掲載されました。


Mitsubishi Heavy Industries uses GeneXus to integrate mainframe and SAP


The Japanese company engaged in shipbuilding, heavy industry, power systems, aircraft and railways GeneXus used the tool to integrate SAP with its mainframe system, achieving increasing productivity and reducing costs of development, maintenance and staff training.

The deputy Kyoji Noda, responsible for the development of applications in the system mainframe Engineering Center in Yokohama, and the team that began working with GeneXus in 2003, said his company chose GeneXus for three reasons: a shortage of engineers with knowledge, high costs to upgrade the technology and the difficulties in developing new technologies.
※メキシコのサイトはスペイン語ですがこの引用はGoogle翻訳で英語に翻訳しています。


やはりSAPとの連携は注目度が高いのでしょうか。



0 件のコメント:

コメントを投稿

2018 - 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。 毎年後半になるとブログの更新が滞っている状況が続いています。なんとか今年は続けようと思っていますが、既に年内の予定が詰まっていまして今年も多忙な一年となりそうです。 それ...