GeneXusミーティング in ブラジルが開催されました

去る4月10日、ブラジルのサンパウロでGeneXusミーティングinブラジルが開催されました。ミーティングの様子が公開されていましたので当ブログでもご紹介します。

Nicolas Jodal氏(Artech CEO)のスピーチ

Juliano Tubino氏(AWS Latin America)のスピーチ
最近はAmazonやGoogleからゲストスピーカーを呼ぶことが多いです

会場の様子です。手前右にいるのはArtechのArmin Bachmanです

ブラジルのおねーさんたち

右から二人目がDash社のルイス・宮下氏。
ブラジルは日系人が多いですがGeneXusコミュニティでもよく見かけます。
(日本語喋れない人が多いですが・・)

各セッションで使われたプレゼンテーションもSlideShareで公開され始めていますが、その中から最新情報を紹介します。





「GeneXus Tilo」これは現在のバージョン「GeneXus X Evolution2」の次期バージョンのコードネームです。Artechのサイトによると2013年にリリース予定との事ですので、今年のインターナショナルミーティング(9月30日から10月2日)で正式お披露目になるのではないかと予想しています。(私自身もベータテストに参加しています)

このPPTの中で気になるページがありましたのでいくつかピックアップします。時間の関係で翻訳はしませんが、ページの雰囲気から新機能を想像してみてください。













コメント

このブログの人気の投稿

データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その4 スケジューラー 補足編

HTMLヘッダーにあれこれ直接追加したいとき

GeneXusにおけるWebアプリケーションセキュリティ対策 - OWASP 2010 Top10 Security Risks in GeneXus Applications