GeneXus X Evolution2 ハードウェア要件・ソフトウェア要件

GeneXus X Evolution2(エボリューション2:以下Ev2)のハードウェア要件・ソフトウェア要件はARtechのWikiに記載があります。

GeneXus X Evolution 2 Hardware and Software Requirements

Evolution1(エボリューション1:以下Ev1)との大きな違いとしては以下の通りです。


[追記] GeneXusがサポートするブラウザに関する情報を追記しました。(2013.2.28)




・SQLServer2012のサポート

 GeneXus自身の稼働環境として(ナレッジベースの保存先として)SQLServer2012がサポートされました。(Ev2アップグレード1から)

逆にEv1はSQLServer2012はサポートされていませんので、Ev1とEv2を一つのPCにインストールする場合は、SQLServer2008を使用する必要があります。私はこれに気付かずにSQLServerを2012にアップグレードしてしまい、Ev1のナレッジベースが新規作成出来なくなってしまいました(汗)。(既存のナレッジベースには接続出来ます)

尚、ジェネレート対象となるDBMSとしてはEv1でもSQLServer2012は有効です。(対象条件はSQLServer2000以上)
稼働環境とジェネレート対象は紛らわしいですのでお間違えのないように。



・JavaジェネレーターはJDK1.6以上に


Ev1まではJDK1.5以上でしたが、Ev2からはJDK1.6以上が前提となります。
但し、これはREST Webサービスを使う場合にGeneXusが外部ライブラリとして「jersey-core-1.4.jar」を使用しているためです。逆にGeneXusが生成するJavaソース及び標準ライブラリ(GxClassR.jar) はJDK1.5のままです。以下、wikiより転載

Requirements for Smart Devices Applications using Java Generator

  • JDK 1.6 or higher is needed in order to compile and execute Rest webservices (the external libraries used, as jersey-core-1.4.jar require at least JDK 1.6).

Compatibility

GeneXus standard classes were compiled with java 1.5 (32-bit). It is recommended to use JDK 1.6 or higher version.

ARtechとしての推奨はJDK1.6ですが、開発するシステムがREST Webサービスを使用しない前提であれば、ビルドにはJDK1.6を使用しコンパイルオプション「-target 1.5」を指定すれば、JRE1.5のAPサーバー(例えばTOMCAT5.5)でも稼働させることができます。


・ブラウザーのサポート

GeneXusが生成したWebアプリケーションのサポートするブラウザは以下の通りです。
ブラウザー ミニマムバージョン 推奨バージョン
Internet Explorer Minimum version: 8.0(1) Current
Mozilla Firefox Minimum version: 3.0 Current
Google Chome Minimum version: 6.0 Current
Safari Minimum version: 5.0 Current
1 - If you are porting an application from a lower GeneXus version and keep the "HTML Document Type" version property to "do not specify"; you could use IE6. If you use Xev2 features, it is highly recommended to use up-to-date browsers.

(1) IEに関してはミニマムバージョンが8.0となっていますが、過去バージョンのGeneXusからポーティングしたアプリケーションで「HTML Document type」プロパティを「do not specify」に設定するとIE6でも使う事が可能です。但し、Ev2での新機能を利用したい場合は、最新バージョンのIEにアップデートする事を強く推奨します。



[注意]当ブログの投稿はあくまでも情報提供であり、動作の保証をするものではありません。また当情報を元にした実装により何らかの問題が発生した場合でも当方は一切の保証は致しません。

コメント

このブログの人気の投稿

データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その4 スケジューラー 補足編

HTMLヘッダーにあれこれ直接追加したいとき

GeneXusにおけるWebアプリケーションセキュリティ対策 - OWASP 2010 Top10 Security Risks in GeneXus Applications