ジェネクサス・ジャパンとデータ総研が、GeneXusによるシステム開発ソリューションで業務提携

2012年9月14日付の日経新聞に掲載されていましたが、ジェネクサス・ジャパンとデータ総研が、GeneXusによるシステム開発ソリューションで業務提携を発表しました。

ジェネクサスとデータ総研、大規模システム自動構築

データ総研からもプレスリリースが発表されていますね。
ジェネクサス・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役 大脇文雄)と、株式会社データ総研(本社:東京都中央区、代表取締役社長:黒澤基博)は、大規模な業務システム構築における、飛躍的な開発生産性・保守性の向上を追求したソリューションサービスを提供するため、業務提携することを発表いたします。
 ジェネクサス・ジャパンとデータ総研が、GeneXusによるシステム開発ソリューションで業務提携
GeneXusはジェネレーターとうツール的側面で注目されることが多いですが、実際に使う段になって、どう開発プロセスに適用するかで困る事があると聞きます。今回の提携の様に開発手法・プロセスが色々と広まることでGeneXusの普及の下支えになればと思います。


コメント

このブログの人気の投稿

データプロバイダーを使いこなそう - 応用編その4 スケジューラー 補足編

HTMLヘッダーにあれこれ直接追加したいとき

GeneXusにおけるWebアプリケーションセキュリティ対策 - OWASP 2010 Top10 Security Risks in GeneXus Applications